研究開発

研究開発への取り組み

革新的な製品

生コン工場・販売店・二次製品工場マップ
Go!
Go!
Go!
カタログ・製品安全データシート
セメント協会

セメント・コンクリート技術センター

セメント・コンクリート技術センターでは、技術情報を蓄積するために、製品の化学分析や各種コンクリート試験のほか、セメント系固化材の基礎試験などを行っています。

セメントサンプルセメント・コンクリート技術センターは、2003年に福岡県京都郡苅田町にある麻生セメント苅田工場内に新設されました。
当センターではセメントはもちろんのこと、生コンクリートやコンクリート二次製品といった建設材料の技術的な課題やお客様のサポートに取り組んでいます。
なお、技術センターはセメント・コンクリート関連を担当するコンクリート試験室と地盤改良関連を担当する土質試験室で構成されており、それぞれ専門のスタッフが常駐して業務を行っています。

コンクリート試験室

コンクリートの長さ変化率試験状況(上:供試体養生状況、下:測定器)セメントのおよそ9割が、生コンクリートやコンクリート二次製品として使用されており、それぞれに要求されるニーズは非常に幅広いものとなっています。
都心にそびえる高層マンションには"より強度の高いコンクリート"、ダムなどの大型構造物には"発熱の低いコンクリート"、硫酸塩土壌など特殊な土壌には"化学抵抗性の高いコンクリート"など、コンクリート技術が取り組むべき課題は多いとされます。当コンクリート試験室では、お客様が製造される一般的なコンクリートのみならず、このような特殊コンクリートの評価および技術的な問題点について、当社技術部とともに問題解決に取り組んでいます。

試験室には、フレッシュコンクリート、硬化コンクリートおよびコンクリートの耐久性評価のための試験機を備えており、ソフト・ハード両面においてお客様をサポート出来る体制とが整っています。
なお、コンクリート試験室では、コンクリートの構成材料であるセメントや骨材の試験設備なども備えています。関連するご相談については当社技術担当までご連絡ください。

圧縮強度試験機
凍結融解試験機
断熱温度上昇試験機

土質試験室

土質試験室土質試験室では、地盤改良材をご使用いただいている九州を中心に、お客様の配合試験や地盤改良材に関する基礎試験を行っています。また、当社地盤改良材をご使用いただく上での技術的な相談なども承っています。
なお、九州地区以外のお客様には、大阪サービスステーション(大阪府高石市)内に同様の試験室を構えておりますので、併せてご活用ください。


お問い合わせ一覧